yumeriuemuraの記事一覧

  1. 人はみんな、表現者

    今日から本番が始まる、あるお芝居のお手伝いにいきました。 裏方の、さらに裏方として、役者さんやスタッフさんたちの、お食事を用意しました。 そして、夜から通しのリハーサル。 舞台上の役者さん。監督さんと演出家さん。

  2. サクセスを目指す女性たち

    昨日は、文章を生業とする女性たちが集まって、勉強会を開きました。 文章を書くことを仕事にしている女性たちばかりですが、ジャンルは、バラバラ。ライターといっても、色んな仕事があります。

  3. みんな共通の思い出

    昨日の夕方。どこからか、「ルパン三世」が聞こえてきたんです。 どこだろう?気になったので家を出て、音楽が聞こえる方に探しながら、歩いて行きました。 そしたら、道路の一部を閉鎖して、お祭りをやっていたんです。

  4. ライターにとっての一番の褒め言葉とは?

    昨日は、夕方から打ち合わせに出かけました。ある経営コンサルタントさまの書籍について。当初の計画より壮大になっていき、4冊同時並行というプロジェクトになっています。これも、お客さまの豊富な知識と経験、実績があるからこそ。お話しをしているだけでも、勉強になります。

  5. あなたのプロフィール大丈夫ですか!?

    みなさん、ご自分のプロフィールに満足していますか?ご自分で事業をしていると、こんな場面や出来事によく出逢うと思います。

  6. ビジネス小説書いてみませんか?

    今日は、朝から打ち合わせ。ある経営コンサルタント様の原稿を執筆しています。なんと、4冊同時進行という壮大なプロジェクトになってます。

  7. 女性のサクセスストーリーを応援します!

    わたしが仕事をとおして、実現したいこと。 それは、「多くの女性のサクセスストーリーのお手伝いをすること」です。 わたしはサクセスストーリーが大好きなんです。映画や小説でも、そういったものをつい選んでしまいます。

  8. これからは、専属ライターを持つ時代です!

    みなさん、こんにちは。いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。本日も、よろしくお願いします。 これはわたしの持論ですが、文章能力というのも、ただの、「センス」のひとつではないかと思うのです。

  9. OLから抜け出すまで

    みなさん、こんにちは。本日も、よろしくお願いします。 わたしは、2015年末までOLとライターの2足のわらじを履いていました。 最後に務めた会社は、約5年間勤めていました。

  10. ほんとうに大切なものは、最後に残る。

    自己紹介を兼ねて、「どうしてライターになったか?」ということについて、お話ししたいなと思います。 わたしは大阪に生まれて、小学校~大学まで、とにかく普通の女の子でした。

ページ上部へ戻る