ブログ

【文章講座】なのをどう書いていいのかわからない

文章を書くとき、

なにをどう書いていいかがわからない……

そんなことはありませんか?

例えば、プロフィールや自己紹介文などを書いてほしいと言われたとします。

だけど、なにを書けばいいのかさっぱりわからない……。

それで結局、チャンスを逃してしまうということもあります。

どうして、そんなことが起こってしまうのでしょうか?

それは、それを読む人がどんな情報を求めているのかが見えていないからだと思います。

相手がどんな情報を欲しがっていて、

どんなことを伝えれば、相手が喜ぶのか。

それを見極めなくてはいけません。

ですから、重要なのは、、、

必要な情報を見つけることです!!

それを知るには、

まず他の人がてどんな情報をいれているのかをよく見ること。

そうすることで、

「こんなことを書けばいいんだ!」

ということが見えてくるようになります。

なにを書いていいのかわからない。

その場合は、自分の思ったことや考えたことを書く前に、それを読むであろう相手がどんな情報を欲しがっているのかを知ること。

そして、その情報を文章に入れ込むことです。

例えば、プロフィールの場合はこんなことが必要ですね。

・名前

・年齢(場合によりないことも)

・肩書

・仕事(簡単な職歴を含む)

・実績

などなど。

こうしてざっと書き出してみると、

あとで文章化するときには、楽ですよ。

文章を書くときには、最初はリサーチも必要です!

それが良い文章を書く、コツです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る