ブログ

お客さんはあなたのことを知りたがっています

どんな場面においても、

人はまず、目の前の人がどんな人なのかを知りたいと思います。

 

ブログでもビジネスの場合はそこから、さらに一歩踏み込んで、

 

「この人は、どんなことができるのか」

「この人は、なにが得意なのか」

 

「この人には、どんな強みがあるのか」

 

それを意識、無意識に関わらず、見ているんですよね。

 

ビジネスは「強みの交換」でもありますから、

当然、まずはこれを知らないと、次には進めないのです。

 

 

やっぱりお客さんは来にくくなってしまいます。

なにができるのかがわからないのに、

お仕事を頼むのはかなりの冒険になりますもんね。

 

ですから、全面的に「強み」を押し出していく必要があるなぁと思うんです。

 

では、強みって一体なんでしょうか。

 

強みとは、別の言い方をすると、、、

「何屋さんなのか?」

ということ。

 

「自分はこんなことができます!」

「わたしはあなたにこんな価値を提供できます!」

 

そうして、自信を持って宣言すればいい。

 

すると、読者も「この人はこれに詳しい!」と認識して、毎日見てくれるようになります。

そして、それがビジネスに繋がっていきます。

 

すると今度は、こんな疑問が出てきます。

 

「わたしの強みがわからない……」

 

そうなですよねぇ……わかります!

 

自分の強みを発見するのって、意外と難しいですよね。

 

強みの発見方法。

その居所は、、、

 

あなたの『実績』の中です。

 

というと、実績ないし……と言われる方もおられます。

 

ですが、そんなことは絶対にありません。

 

ライターは当然、「文章を書く」というのが強みですね。

 

しかし、それだけで終わらせてはいけないのです。

 

それは、「強みのしっぽ」といえるものですから、

さらに、それを掘り下げていく。

 

これまで税理士さんや司法書士さんといった、士業さんとお仕事する機会が多く、多少の知識でもあるなら、それは大きな強みですよね。

主婦歴が長く、家計に詳しいというのも、もちろん強みです。

 

 

そうやって、どんどん掘っていく。

 

そして、「これだ!」と思えるところまでたどり着いたら、、、

 

それがあなたの「強み」です。

 

見つけた強みは、一気に、説明しなくても大丈夫です。

少しずつ、少しずつ。

発信することを、ためらわない。

 

それを求めている人が、きっと待っていますから。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る