ブログ

だれに伝えたいのか??

どんな職業でもそうですが、必ず必要な目線があります。

それは、マーケット目線です。

 

ブログでの投稿を仕事につなげたいのなら、

この「だれに」というのを決めなくてはいけません。

 

わたしのブログは、

ご自分で事業をされている女性がターゲットです。

ですから、ターゲットについては認識があり、考えてらっしゃると思います。

 

ただ、途中で抜け落ちてしまうことは多々あるのです。

 

先日も、小冊子の仕事をさせていただきました。

はじめは、お客さんがほしい情報を中心に考えて小冊子を作っていました。

しかし、色々とやっているうちにこだわりが出てしまったのか、

「わたしはこれが伝えたいんです!」と言う方向へ向かって行ってしまったのです。

 

申し訳ないですが、客観的に見て、それらの情報はどれもそう大切なものではないのです。

ただ、本人のこだわりで、自分のことだけを考えているだけなのです。

 

小冊子はあくまで、「お客さんはなにを知りたいのか?」を中心に考えるものです。

 

そこを忘れてはいけません。

 

これは、ブログでもそうですね。

完全なプライベートのブログならいいでしょうが、仕事に活かすならそこから離れていってしまわないようにしなければいけません。

 

だれに伝えたいのか?

それを頭に置いておくと、内容も自然とそっちへ引っ張られていきます。

すると、あなたの求めるお客さんが見てくれるようになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る