ブログ

ライターにとっての一番の褒め言葉とは?

昨日は、夕方から打ち合わせに出かけました。

ある経営コンサルタントさまの書籍について。

当初の計画より壮大になっていき、4冊同時並行というプロジェクトになっています。

これも、お客さまの豊富な知識と経験、実績があるからこそ。

お話しをしているだけでも、勉強になります。

さらに、次から次へとアイデアも出てくるので、書籍の枠を飛び越えたビジネスも広がっていきます。

昨日だけで、「それ、やりましょう!」となったビジネスもあります。

なにかを生産したり、繋ぎ合わせたりするのってほんとうに面白いなぁ~と思います。

(また、お伝えできるときがお話ししますね)

たくさんの豊富な知識と経験、実績のある方は、たくさんいらっしゃると思うのです。

だけど、それを世の中に出している人というのは意外に少ない。

そういったものは、形にしてどんどん発信していったほうがいいと思うのです。

それを求めている人が、きっといるから。

わたしの仕事は、これらを文章化して、まとめること。

書籍は、ビジネス小説が中心なので、なにを伝えたいのかという軸をぶれないようにしながら、物語にして読者を引き込んでいく。

4冊できるころには、わたしのチカラも、相当上がりそう(笑)

嬉しいことに、そのお客様から、

「絶対に離しませんから! ずっと書いてくださいね」

と言っていただきました。

この言葉が、ライターにとっての一番の褒め言葉です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る