ブログ

OLから抜け出すまで

みなさん、こんにちは。

本日も、よろしくお願いします。

 

わたしは、2015年末までOLとライターの2足のわらじを履いていました。

 

最後に務めた会社は、約5年間勤めていました。

 

わたしは入社する前から、決めていたことがありました。

ここはどんなに嫌なことがあっても、それだけでは辞めない。

辞めるときは、ライターとしての独立するときだ!

そう、思っていました。

 

そのときは、まだライターとして収入ゼロでしたが、

夢にかけてみようと思っていたのです。

 

約5年間の間、わたしの心は大きな波がありました。

この辺りのことは、出版したエッセイにも書いてあるのですが、

順風満帆では決してありませんでした。

 

ライターとして仕事をするなんて、

才能のないわたしには無理かもしれない。

 

ましてや、大阪にいて、仕事なんて入ってこないと。

そんなことを思ったことが何度もあります。

 

だけど、やっぱりあきらめることができなかったんです。

 

すると、入社して2年を過ぎたころからポツポツと仕事をするようになったのです。

 

そのころから、みごとな「仮面社畜」っぷりで、

会社では「はいはい」と言う事を聞きながら、

上司にも、ゴマをすり(笑い)、

仕事は、きちんとこなしていく。

 

でも、定時には誰よりも早く帰る。

(もちろん、残業をしたことはありますよ)

それでも、

「なんであいつはいつも早く帰るんだ。

暇なんじゃないのか?」

と言われたことが多々あります。

 

どんなに良いように周りに見せていても、

文句を言われることはあるんですよね。

でも、それは仕方のないことです。

 

わたしはもともと、周りの目を気にするタイプで、

人の言いなりになりやすいのです。

 

だけど、絶対に叶えたい夢があると、

そんなことも気にしていられない!

って、不思議となってくるんですよね。

 

そんな日々が、数年続いて、

OLをやめて、こうして上京してきたのです。

 

当然、今は会社勤めではありませんので、

どうしても不安定さはつきまといますよね。

 

だけど、あの場所にいたまま、

飛び出さなかったら……

 

そんなことを考えると、

思い切ってよかったなぁと思えます。

 

経営者や自営業の先輩方も、

きっとこんな感じだったのだろうなと思います。

 

そんな方々と、一緒に仕事をさせていただくと、

色々と勉強させてもらえますし、

よし、わたしも頑張ろう! と勇気が湧いてきます。

 

今の環境に感謝しながら、

さらに前にみなさんと一緒に、

進んでいけたらなぁと思っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る